ぽあぽあぺーぱー

基本節約、懸賞生活。たまに自分のこと

nanacoで公共料金を支払うにあたって勘違いしてたこと

f:id:yontamax:20160817154032j:plain

nanacoで公共料金が払えて、ポイントがもらえる!』


ということは結構有名でなんとなく知っていました。なのであんまり調べずにおこなっていたら、勘違いしてたところが多々あったので、書き留めておこうと思います。



今回は自分がわからなかったこと、勘違いしてたところをまとめていますので、ぐぐったらしたら分かりやすく説明しているサイトがありますので、私のように勘違いしないためにも、分かりやすくまとめているサイトでしらべましょう。



まず、クレジットカードからチャージするためを用意する。今回はもともともっていた、楽天カードをつかいます。クレジットカードの会社の指定があったりします。楽天ならJCBじゃないと無理みたいです。(詳しくはぐぐってください)


そしてnanacoをつくります。nanacoをもっていなかったので、セブンイレブンにつくりにいきました。
そして、nanacoの会員メニューをログインして、クレジットチャージができる!んですが、ここから勘違いです。

nanaco会員メニューにログインするのはnanacoの処理?が終わってからじゃないとできないので、約二週間ほどかかりました。
すぐにできると思っていたので、公共料金の期限がきれてしまいます。泣く泣くnanacoを使わずに公共料金を納めることとなりました。早めにnanacoを作っておきましょう。


約二週間がたちました。やっとできる!と思いnanaco会員メニューをログイン!今回はログインできました。マネー残高やポイント確認はできます。しかし、クレジットチャージの設定(楽天カードの番号や名義など)しましたが、このカードは使用できません的な文面がでてきました。
わからなくて、さすがに調べたら楽天カードのほうで本人認証サービスというものをおこなわなくてはいけませんでした。
楽天で本人認証サービスをおこない、やっとクレジットチャージができるようになりました。


そして、公共料金を支払うことができました。しかし、一番の勘違いがこのときに発覚しました。

支払ったのはいいけど、nanacoにポイント貯まらないの??…そうなんです。私はnanacoにポイントが貯まると思っていました。恥ずかしいです。貯まるの楽天のポイントなのです。
nanacoにポイントが貯まる!貯まったポイントでお昼ごはんはセブンイレブンで買おうと考えていましたが、ネットショッピングは楽天でしてますので、楽天ポイントのほうがうれしいです。


うれしい勘違いでしたが、ちゃんと調べずに物事をすすめることは、かえって大きな出費になりかねません。今度からはじっくり調べて考えていきたいものです。